• 2019.09.28
  • RELEASE

Bloody Mary ブランド創設20周年を記念し、新作コレクション"Sense of wonder"を発表 「Studio JIGI」と「alice auaa」とのコラボレーションコレクションも同時発表

ブラッディマリーは、1999年に誕生し今年でブランド創設20周年を迎えました。この度、20周年を記念した特別なコレクションを発表致します。応援して頂いております全てのお客様と今回関わって頂いた全ての皆さまに大きな感謝を。

Bloody Mary 2019 新作コレクション "Sense of wonder - センス・オブ・ワンダー -"

2019年11月9日(土) リリース
【10月19日より旗艦店にて先行受注会を実施】

センス・オブ・ワンダーとは、一定の対象に触れることで受ける、ある種の不思議な感動、または不思議な心理的感覚を表現する概念であり、それを言い表すための言葉である。

例えば、自然物を見たり、触れたりする時、現実とはかけ離れた想像をして驚いたり、恐怖を覚えたり、感動したりした事は無いでしょうか?そんな純粋で不思議な感覚を呼び起こせば、いつもの風景が新鮮でわくわくするような景色に変わり、日常が冒険に成り代わってしまう。「今、あなたの世界を創造し、冒険していって欲しい。そして、アイテムにあなた自身の意味を与えて、旅のお供にして貰えれば良い。」このコレクションには、そんな願いが込められています。

ブラッディマリーは、今までコレクションごとに名の無い人物が時には海を、時には砂漠を、荒野や暗い森を冒険してきました。
様々な舞台を前に、時にその人物に自分を投影し、まるで本を読むような感覚に似て、ブラッディマリーの作る世界を楽しんで頂いたのではないかと思います。
しかし、今回のセンス・オブ・ワンダーは、今、この世界が舞台です。

これまでのコレクションが本を読んでいたような感覚だとするなら、その本はもう読んでいた読み手自身のストーリーへと変化しているのです。つまり、「あなた自身がこのコレクションの主人公」なのです。

20周年の節目にふさわしい「今」「あなた自身」にフォーカスを当てたコレクションです。

alice auaa × Bloody Mary コラボレーションコレクション "anamnesis - アナムネシス -"

2019年10月19日(土) リリース

過去を遡り、創世の時を思い、耳を傾け
全ての有機的、無機的なモノの存在を慈しみ、語りかける。
alice auaaのシンボリックなモチーフであるタリスマン。
闇を司り天空を駆け、自らの身体を覆い隠すコウモリの皮膜の羽根。
そんなalice auaaのタリスマンを生命とし、
鉱石を創世の大地とみなし、その文明を守るかのごとく
薄く艶やかなコウモリの羽で包み込んだジュエリーコレクションである。

Go back in time, think of creation and listen
Love all the existence of organic and inorganic matter, try to talk with.
Talisman as alice auaa symbolic motif,
Bat navigates in darkness, fly through the sky, its feather wings cover up the body.
Such talisman of alice auaa is as important as the life, its ore is regarded as land of creation,
protects its civilization, which jewelry collection presents with thin and glossy bat’s feather wrapped.

alice auaa 019〜20 a/w collection season49 [Whipping waves] special popup store at Bloody Mary Harajuku

アリスアウアアのポップアップショップが3日間限定でブラッディマリー原宿店にて開催。

期間 / 2019年10月19日(土)~2019年10月21日(月)
営業時間 / 12:00 ~ 20:00

  • alice auaaアリスアウアア
    美と醜悪、光と陰といった相反する二面性を、黒という色を基調に退廃的でシュールなフィルターによって単にカテゴライズするのではなく、全てに宿る生命の時間(滅びよりの創造)、不自由さに宿るエレガンスやエロスを永遠のテーマとし、アヴァンギャルドでロマンティシズムなモードを発信する。
    OFFICIAL SITE

Studio JIGI × Bloody Mary コラボレーションコレクション "Humpty Dumpty - ハンプティ・ダンプティ -"

2019年10月19日(土) リリース

その物体はどこからやって来たのだろうか
生命の始まり、そして再生
全ての創造の出発点であり、確固たる秩序を内包した奇跡の形
それは、混沌をも包み込んだひとつの宇宙である

Where does the object come from?
The beginning of life, and the resurrection.
A miracle shape that is the point of departure of all creation and embrace the authentic order.
It is a cosmos that envelop even chaos.

  • Studio JIGIストゥディオ ジギ
    アメリカ人と日本人の2人のデザイナーによってニューヨーク市に設立されたデザインスタジオ。2017年に東京に拠点を移す。上質なレザーをはじめとした贅沢な素材を使い、職人の熟練した技術により幾何図形を用いたシンプルな造形のプロダクトを展開する。シンボルとしての図形ではなく、ミニマルなフォーマットとしてのそれ。様々なジャンルのアーティストがここに出入りし、それぞれが自由で柔軟な発想でStudio JIGIというフォーマットを変化させてゆく。それはまるで、アーティストの原点である子供の遊びのように。
    OFFICIAL SITE

取り扱い店舗

[店舗] ブラッディマリー 原宿店
[お問い合わせ] TEL 03-3401-2881


[店舗] ビヨンクールキャッスル(ブラッディマリー 心斎橋店)
[お問い合わせ] TEL 06-6484-0717


[店舗] ビヨンクールカナッサー 大阪タカシマヤ店
[お問い合わせ] TEL 06-6633-8180


[店舗] ビヨンクール 京都タカシマヤ店
[お問い合わせ] TEL 075-252-7529


[店舗] ビヨンクール 近鉄あべのハルカス店
[お問い合わせ] TEL 06-6622-4030


[店舗] ビヨンクール 阪急メンズ大阪店
[お問い合わせ] TEL 06-6313-8733


[店舗] ビヨンクール 大宮マルイ店
[お問い合わせ] TEL 048-658-1661


[店舗] ビヨンクール 北千住マルイ店
[お問い合わせ] TEL 03-4376-5204


[店舗] ビヨンクール 新宿タカシマヤ店
[お問い合わせ] TEL 03-5361-1294


[店舗] ビヨンクール 名鉄百貨店
[お問い合わせ] TEL 052-541-0051


[店舗] ビヨンクール ジェイアール名古屋タカシマヤ店
[お問い合わせ] TEL 052-566-8326


[店舗] ビヨンクール 新静岡セノバ店
[お問い合わせ] TEL 054-275-1061


[店舗] ビヨンクール 浜松店
[お問い合わせ] TEL 053-450-2080


[店舗] ビヨンクール 博多阪急店
[お問い合わせ] TEL 092-419-5439


[店舗] ビヨンクール キャナルシティ博多店
[お問い合わせ] TEL 092-292-5685


[店舗] ビヨンクール 小倉井筒屋店
[お問い合わせ] TEL 093-541-6630


[店舗] ビヨンクール そごう広島店
[お問い合わせ] TEL 082-512-7161


[店舗] ビヨンクール 台北敦南門市
[お問い合わせ] TEL +886(2) 2752 8789


[店舗] ビヨンクール 微風信義百貨店
[お問い合わせ] TEL +886(2) 2723-2210

※一部の商品は、旗艦店のみ取り扱いとなります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう