• FOLLOW US
  • 2021.04.13
  • PRESS NOTE

BCプレスの私物紹介~フィギギ編~

みなさんお元気でしたかー?
すっかりお久しぶりですね、フィギギです★

花粉症持ちのフィギギは毎年春は、くしゃみと頭痛と眠気と戦う日々なのですが、
やっと花粉も落ち着き、ファッションも楽しめる暖かい春の陽気になってきて嬉しい限りです♪

さてさて、みなさんご存知のようにビヨンクールには、たっくさんのブランドがあり、
私は日々色んなブランドのPRに携わっているわけですが、
今日はそんな私が愛用している"私物”をご紹介したいと思います!

「好きなブランド」がもう決まってる人は、そのブランドのニュースばかりチェックしてるかもしれませんが、
「へー!こんなブランドもあるんだぁ!」って感じで、
是非フィギギの私物きっかけに色んなブランドを、ラフにゆる~くチェックしていただければ嬉しいです。

それではさっそく行ってみましょう♪

スペイン発のハンドスプレーブランド【HAAN(ハーン)】

バルセロナのハンドスプレーブランド【HAAN(ハーン)】です★現在カラーとフレグランスが全部で五種類あって、どの香りも本当に大好きなんですが、中でも一番好きで毎日持ち歩いているのは、ブラックの【Wood Night】です。”南国のシダとパインの香り”は、ウッディーな深みのある独特な香りで、色っぽくもあり、癖になる香りです。まだまだどこへ行っても手消毒必須の日々ですが、アルコール以外にアロエベラが配合されていて、保湿をしてくれるので手があれないのも嬉しいポイントです。まもなく日本の商品も詰め替え対応タイプに切り替わるので、それもまた嬉しいです。

何より一番魅力的なのは、売上の20%をアフリカのマラウィの井戸水を削掘するプロジェクトに寄付されている点です。名前ばかりのサスティナブルブランドは世の中に沢山溢れていますが、ここまで信念を持って、誠実に環境保全に取り組んでいるブランドって本当に素敵だなって思うし、自分のお買い物したお金の一部が遠い国の人の生活を豊かにするために使われているって、とてもハートフルでピースフルで素晴らしいですよね。私は商品はもちろん、そういったブランド背景にも惚れていて、本当に大好きなブランドの一つです。

HAANはこちらからチェック

おうちでできる南国リゾートスパ【TANAMERA(タナメラ)】

「マレーシアのお土産と言えば、タナメラ!」と言えるほどに、マレーシアを代表するボディケアブランド★実はマレーシア旅行のたびにタナメラスパに訪問するほどに惚れ込んでしまっているブランドの一つです。何がそんなに魅力的かっていうと、まず製品は、人口着色料·香料·石油系成分·有害化学物質·化学防腐剤を一切使用しない100%天然素材で作られているんです。天然ハーブの恵みがギュッと凝縮されていて、赤ちゃんから大人まで安心して使えちゃいます。また使用する容器や梱包にはリサイクル可能素材を採用するなど、環境への配慮を徹底しているのも素敵だなって思います。

本当に好きすぎて我が家には、石鹸・スクラブ・バスソルト・オイル・エッセンシャルオイル、とタナメラアイテムが溢れかえっている(笑)のですが、今日オススメしたいのは「ハイビスカスボディスクラブ」と「ハーバルマッサージオイル」です★

「ハイビスカスボディスクラブ」はまず開封するときっと驚くと思います。見たことがない茶色の粒子のスクラブの正体は、ブラウンシュガーです。シュガーベースのスクラブなので、肌を優しくふっくら保湿しながら洗うことができるので、ソルトベースのスクラブが苦手な肌の弱い方にもオススメです。ハイビスカスエキスが肌のトーンアップをしてくれるだけでなく、芳醇なイランイランの香りに包まれるのが極上のリラックスタイムだと思いますよ♪

同じく開封して驚くのが「ハーバルマッサージオイル」です。24時間じっくりことこと煮込んだハーブによってつくられたオイルは、スパイシーで独特な香りです。お風呂上りにマッサージをすると、血流が良くなり身体がポカポカして、身体に溜まった疲れが癒されます。私は趣味でキックボクシング(ムエタイ)をやっているので、本当にこのオイルは重宝していて、オイルマッサージをするようになってから、筋肉痛が圧倒的に楽になりました。

季節の変わり目などで体調を崩さないように、普段から生活の中にボディケアを是非取り入れてみてください♪

TANAMERAはこちらからチェック

アントワープ発のアクセサリーブランド【KOMONO(コモノ)】

いきなりファンキーな自撮りですみません(笑)ベルギー出身の時計とアイウェアを展開するコモノですが、もう好きすぎて、好きすぎて!アイウェアだけで11本、時計は4本ほど持ってます!

中でも一番のお気に入りがこちら!なんと、アメリカを代表するアーティストの Shepard Fairey(シェパード・フェアリー)が手がけるアメリカのストリートブランド 「OBEY(オベイ)」 とのコラボアイテムです★
私は元々シェパードのアートやOBEYブランドも大好きで、KOMONOとのコラボアイテム発売にむねあつだったわけですが、OBEYならではのキャッチーな色味のフレームと実用的なダークで渋いレンズカラーの組み合わせが絶妙で、ストリートな印象を残しつつ、トータルコーディネートのしやすさを叶えているので、夏はもちろん、コーディネートのプラスワンアイテムに重宝しています!まさに、ゴキゲンサングラスです♪テンプルにはOBEYロゴ、サングラスケースもメガネ拭きも特別コラボ仕様、そしてなんといってもオリジナルのグラスコードがついているというスペシャル感!かけてかわいい!飾ってかわいい!是非1個持っておくことをオススメします♪(笑)

KOMONO×OBEYはこちらからチェック

カラフルウォッチのパイオニア【ICE-WATCH(アイスウォッチ)】

はい!ベルギー発のファッションウォッチブランド、アイスウォッチ!色使いがとっても上手なブランドなので、”カラフル”なイメージが皆さん強いのではないでしょうか。ところがどっこい!アイスウォッチのブラックウォッチって究極ミニマルで結構かっこいいんですよね。中でも一番オススメで、もっぱら私が最近つけているのが、ICE colour(アイスカラー)シリーズの”ファントム”!!!ネーミングセンス!!!(笑)って感じですが、シンプルなブラックカラーで全体を統一しつつも、しっかり視認性を重視して、インデックスや針が見やすく設計されているんですね!どんなコーディネートにも合わせやすく、防水なので、ガシガシ着用できる使い勝手バツグンの相棒です。

アイスウォッチはCOVID-19の影響で活動の場が減っているアスリートを支援する「ファイトアスリート」という企画をずっとやっているんですがご存知ですか?売上の一部がアスリートに還元されるというプロジェクト、つまり自分のお買い物がアスリート支援に繋がっているという素敵すぎるプロジェクトなわけですが、ちょうど18日までの参加アスリートの中に、フィギギ一押しアイスカラー押しの選手がいらっしゃいますね。総合格闘技(MMA)の倉本一真選手ですね★しかも、5月23日のRIZIN.28に出場される選手ではありませんか!わーお!!!是非、倉本選手と、フィギギと(笑)、お揃いの究極ミニマルウォッチをこの機会にゲットしてみませんか?

アイスカラーファントムはこちらからチェック

いかがでしたでしょうか?

私のガチ私物をご紹介させていただきました★

是非、これを機に色んなブランドに興味を持っていただけると嬉しいですー♪

ではでは!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう