• 2019.11.20
  • RELEASE

ブランド生誕10周年を迎えたKOMONO 時計とサングラスのアニバーサリーモデルをローンチ

ベルギー・アントワープを拠点にシンプルでミニマルな時計とアイウェアを中心に展開しているアクセサリーブランド「KOMONO(コモノ)」は、ブランド創設から10年を迎える今年、時計とサングラスのアニバーサリーモデル【10 YEARS KOMONO】を発売する。

時計はベルト一面にプリントすることができるLewisをベースに、タイダイ・動物・花・カモフラ・ペイズリーの伝統的なプリントデザインを施し、レザーベルトをカラフルに彩った。アルミニウムケースと文字盤は、トーンオントーンの同系色の鮮やかな配色をピックアップ。さらに、針とKOMONOロゴを対照的なカラーで統一しアクセントを加え、周年に相応しい華やかなデザインに仕上げた。インデックスは敢えて数字の10のみにフォーカス。レザーベルトの裏側にはメッセージを。

サングラスは人気定番モデルの中から5型をピックアップ。装着するとマットテイストのブラックカラーで統一されたフレームとテンプルがスタイリッシュな印象に。内側には時計と同じプリントとメッセージをあしらった。

細部まで拘りぬいたデザインや隠された言葉遊びがKOMONOらしい【10 YEARS KOMONO】は、時計15,800円(税別)、サングラス10,800円(税別)にて、2019年11月22日(金)よりKOMONO TOKYOをはじめ、SHIPS JET BLUE等の一部のセレクトショップ、全国のH°M'S" WatchStoreの店頭および公式オンラインストアにて数量限定で発売する。

ブランドデザイナー インタビュー

  • アントン ヤンセンスANTON JANSSENS
    ベルギー・アントワープで生まれ育つ。大学でエンジニアを学び、当時から友人だったラフ・マエスと2009年にKOMONOを立ち上げる。
    OFFICIAL SITE

1. 2009年にブランドをスタートして10周年という節目を迎えましたが、どのような10年でしたか?
爆発的かな!この10年でたくさんのハイライトがありました。まず初めてのメーカー(製造社)を見つけたこと、東京の旗艦店をオープンできたこと、オプティカルをローンチできたこと、ベルギーのアントワープ王立芸術学院(Antwerp Royal Academy of Fine Arts)とコラボができたこと。すでに10年も続けられてきたことにびっくりだよ。私はまだ始まったばかりの次のステージで新しい子供のように感じて、私にとって、このエネルギーをキープしてイノベーションを推進していくことがとても重要なんだ。

2. その10年でモノ作りに対するアティチュードは変わりましたか? 変わったとしたらどんな点ですか?
すごく自信を持つようになり、自分の本能や直感を信頼するようなったよ。以前は新作のローンチを躊躇したり、外的要因を考慮しすぎたりしたかもしれないけど、最近ではやりたいことを実験し、それを望み通りに製作できる、そんなステージに私たちは居ると感じているよ。

3.「KOMONO」のプロダクト商品は全て特徴的でアーティスティックなデザインですが、インスパイアされている物や事はありますか?
特別なことは必要ないよ。日々生活しているだけで常にそういったインスピレーションは入ってくるもの。常に心をオープンにして周りを見ていれば色々な発見があるものだよ。それこそ旅行するのもそう、人と話すだけでもいい、インスピレーションはいつでもどこでも得られるものだよ。見たもの聞いたものがどんどん頭に入ってきてそれをどう心で感じて形にしていくか。大切なことはOpen Mindだよ。

4. 時計をデザインすることにおいて、最も重要視しているところは?
私たちは贅沢にアクセスしやすいことに誇りを持っているよ。それは手に届きやすい低価格で最高品質を提供していきたいという事。これを実現させるために、すべてのプロセスを最適化することにたくさんの時間とエネルギーを費やした。それ以外には、現代的なデザインを提供したいと考えてるよ。イノベーションが鍵だね。

5. アイウエアをデザインすることにおいて、最も重要視しているところは?
アイウェアと時計で完全に違うカテゴリーだけど、私はその2つにデザインレベルにおいて大きな違いがあると思っていないんだ。KOMONOを推進する原則、アクセシブルな贅沢、現代的な美学、革新の為のセンス、それにおいて時計もアイウェアも変わらないよ。

6. 今までのコレクションの中で一番気に入っている時計やアイウエアを、その理由も合わせて教えてください。
すべてのシーズンごとに違うね。時間が経つにつれて、ファッションは変わり、個人の趣向も変わるから。最新のコレクションが常にベストだと思っているからこそ、私たちは毎回めざす目標を高くしようと心がけているよ。KOMONOにはまだまだ伝えたいことが沢山あるんだ。

7. なぜブランド設立当初から腕時計とアイウェアを作ろうと思ったのでしょうか?
一番に言えるのはまず時計とサングラスが好きだということ。ビジネスをやるにあたって、ベースとしてどれだけパッションを注ぎ込めるかということが大切だと思っているんだ。スノーボーダーだった時にアイウェアは必要なものだったし、もともと好きだったしね。ファッションのカテゴリも好きだったのもあるかな。好きなものだからこそ続けられるし愛情と情熱をもって仕事に打ち込めるからね。

8. 今後もやはり時計とアイウエアだけに絞ったブランドであり続けるのでしょうか?
KOMONOは小さいものという意味ですが、私たちはアイウエアブランド、時計ブランドという枠にとらわれてないんだ。そこには常に革新的で実験していく余地があるから。実は今シーズン、GOGGLESというスキーウエアへの最初の冒険をスタートさせたんだ。

9. 「KOMONO」の魅力とは、なんだと思いますか?
ん~全部かな(笑)。一番はさっきも言ったけど、昔から同じデザインをずっと作り続けるブランドでなく、常に未来をみて新しい革新的なデザインを生み出し、変化していくのが「KOMONO」のスタイルであり、魅力かな。そして、プロダクトからエナジーやパッションを感じられる。どう生きていきたいか、自分とはなんなのか、それを表しているのが「KOMONO」なんだ。

10. 最後に、日本のみんなにメッセージはありますか?
「Be bold, be brave, be yourself」 大胆であれ、勇敢であれ、自分らしくあれ

ビジュアル

プロダクト

KOM-W1023
Lewis Animal
¥15,000(税抜)

KOM-S2041
Lulu Animal
¥10,800(税抜)

KOM-W1022
Lewis Camo
¥15,000(税抜)

KOM-S2280
Francis Camo
¥10,800(税抜)

KOM-W1024
Lewis Flowers
¥15,000(税抜)

KOM-S3265
Madison Flowers
¥10,800(税抜)

KOM-W1021
Lewis Paisley
¥15,000(税抜)

KOM-S6753
Jay Paisley
¥10,800(税抜)

KOM-W1020
Lewis Tie Dye
¥15,000(税抜)

KOM-S6803
Liam Tie Dye
¥10,800(税抜)

取り扱い店舗

[店舗] HºM'S"ウォッチストア 表参道店
[お問い合わせ] TEL 03-6438-9321


[店舗] HºM'S"ウォッチストア 大丸札幌店
[お問い合わせ] TEL 011-206-6722


[店舗] HºM'S"ウォッチストア ルクアイーレ店
[お問い合わせ] TEL 06-6136-5504


[店舗] HºM'S"ウォッチストア なんばパークス店
[お問い合わせ] TEL 06-6648-8651


[店舗] HºM'S"ウォッチストア 大丸神戸店
[お問い合わせ] TEL 011-206-6722


[店舗] HºM'S"ウォッチストア 渋谷駅・東急東横店
[お問い合わせ] TEL 03-3461-0289


[店舗] HºM'S"ウォッチストア HINKA RINKA 銀座店
[お問い合わせ] TEL 03-6264-6554


[店舗] HºM'S"ウォッチストア 二子玉川ライズ店
[お問い合わせ] TEL 03-6411-7116


[店舗] HºM'S"ウォッチストア ルミネ町田店
[お問い合わせ] TEL 042-732-3038


[店舗] HºM'S"ウォッチストア テラスモール湘南店
[お問い合わせ] TEL 0466-90-3181


[店舗] HºM'S"ウォッチストア 金沢フォーラス店
[お問い合わせ] TEL 076-293-0284


[店舗] HºM'S"ウォッチストア タカシマヤゲートタワーモール店
[お問い合わせ] TEL 052-566-6213


[店舗] HºM'S"ウォッチストア 鶴屋New-S店
[お問い合わせ] TEL 096-352-7891


[店舗] HºM'S"ウォッチストア マークイズ福岡ももち店
[お問い合わせ] TEL 092-834-6626


[店舗] HºM'S"ウォッチストア 天神地下街店
[お問い合わせ] TEL 092-406-8101

この記事が気に入ったら
いいね!しよう