• 2020.03.13
  • RELEASE

アイスウォッチから初のソーラー腕時計が登場 地球のことを考える日「アースデイ」より全国発売

ベルギー発のファッションウォッチブランド「アイスウォッチ(ICE-WATCH)」から、ブランド初となるソーラー腕時計「アイス ソーラーパワー(ICE solar power)」が登場。地球のことを考える日「アースデイ」である 2020年4月22日(水)より、全国のアイスウォッチストア、取扱店及びオンラインストアで発売を開始する。

ブランドコンセプトを新たに発表

  • 2020年、アイスウォッチは新たなブランドコンセプトとして「セーブ・ザ・プラネット(SAVE THE PLANET)」を掲げ、温暖化や海洋汚染などの地球環境に関する沢山の問題を抱えているいま、ブランドとしてこの地球規模の問題を考え取り組みを進めていく事を発表。エコなソーラー腕時計「アイス ソーラーパワー」のリリースは、その取り組みの第1弾となる。

電池交換不要のエコなソーラー腕時計

新作「アイス ソーラーパワー」は、太陽光はもちろん、室内の明かりでも充電ができる電池交換が不要のエコなソーラー腕時計。軽量なABS樹脂のラウンドケースに着用感の良いシリコンラバーベルト、文字盤には視認性の高いインデックスと分刻みの時間表記、丸みのあるフォントを用いた新しいブランドロゴと、太陽モチーフを組み込んだ「Solar Power」のメッセージを配した。

年齢・性別・文化の枠を超えて世界中で愛されているアイスウォッチらしいシンプルなデザインの新コレクションは、全6色のカラーバリエーションで、定番のホワイト、ブラック、ネイビーをベースにしたラインナップ。差し色のレッドやオレンジが、ファッションウォッチとしての遊び心を忘れさせない仕上がりに。地球環境にちなんだ名称が全てのモデルにつけられている。サイズは、男女問わず着用可能なケース径40mmのミディアム。価格は9,000円(税別)。

ポーラー
ミディアム

ネイチャー
ミディアム

ロック
ミディアム

ムーン
ミディアム

アトランティック
ミディアム

パシフィック
ミディアム

金属アレルギー対応のステンレス不使用モデル

  • 電池交換が不要なこのモデルは、裏蓋が無く、全てがABS樹脂によってできたケースを採用。バックルやリューズ部分も同素材を用いることで、時計本体よりステンレスパーツを排除した。"金属アレルギーで腕時計が着けられない"といった悩みを持つ方にも嬉しいモデルとなっている。

リサイクル素材を用いたエコなパッケージ

  • ブランドカラーのオレンジに染められた当モデルのパッケージは、地球環境を考慮したリサイクル素材であるPETボトル等の再生繊維を混合してつくられる硬質フェルトで製作。持ち運びに便利なウォッチケースとなるのはもちろん、メガネケースやペンケースとしての活用も可能。

取り扱い店舗

[店舗] アイスウォッチ トウキョウ
[お問い合わせ] TEL 03-6804-6932


[店舗] アイスウォッチ イオンモール岡山店
[お問い合わせ] TEL 086-206-7085


[店舗] アイスウォッチ イオンモール広島府中店
[お問い合わせ] TEL 082-207-2770


[店舗] アイスウォッチ イオンモール宮崎店
[お問い合わせ] TEL 0985-77-4155


[店舗] アイスウォッチ 福岡パルコ店
[お問い合わせ] TEL 092-235-7139

この記事が気に入ったら
いいね!しよう