INTERVIEW- 先輩スタッフインタビュー -

 

INTERVIEW
- 先輩スタッフインタビュー -

埼玉県出身。アパレル業界でマネージャー・スーパーバイザーを経てBeyondCoolプレスルームスタッフとして入社。趣味は音楽鑑賞と旅行。

一日のながれ

  • 10時:出勤・開店準備(清掃、連絡事項確認等
  • 打ち合わせや撮影、貸出業務、企画立案資料作成、報告資料、プレスリリース作成等日替わりで業務有り
  • 19時:退社
  • 業務内容について教えてください ―

    各ブランドとのコミュニケーション、社内報告業務、各媒体との連携、企画立案、キャラバン、撮影、クリッピング物 スタイリストや編集部への貸出業務、リリース作成 プレスという仕事は外の方々と接することで仕事が生まれる職種です。色々なヒントや気になるモノ・コトに日々アンテナを張り、ビヨンクールブランドを少しでも多くの人々に知って頂く方法を常々考えています。

なぜBeyondCoolを選んだのですか? ―

今までのファッションアパレルとはまた違ったゾーンとして経験を養いたかったから。プレスという職種もまた初めてではありましたが、人と接するというキーワードは同じだったことと、持ち味を活かしたいという思いで、チャレンジしたい気持ちが大きかったです。

仕事で大切にしていることは? ―

迅速さ。

どのようなときに充実感を得ますか? ―

大きなイベント事(パーティーや展示会)を終えた時はプレスならではの充実感があります。 その他では、タイアップなどの雑誌掲載含め、お店やブランド側から反響の声が上がると、とてもうれしく思います。

今後のやってみたい仕事はありますか? ―

更に大きなブランドになるようなプロモーション活動を積み重ね、先々には未だ経験ない大きさのプレスカンファレンスやメディアパーティーを開けるようになりたいです。

休日の過ごし方は? ―

仕事から離れ友人と過ごすことが多いです。オンとオフの切り替えは20代のころから変わらず大事にしているタイプ。

趣味と仕事のつながりは? ―

趣味の音楽はインスパイアの源です。何かを表現する際には、音楽やそのアーティスト、バックボーンまで様々な部分にヒントを貰っています。また、趣味を通じて知り合った知人友人には仕事でも多大な支援や協力を頂いています。カタログやビデオの撮影から音響面、イベントの際の何かしらまで、周りに本当に恵まれていると痛感するので、感謝の日々です。

ファッションで影響を受けたことは? ―

10代のころから雑誌を見ることが大好きでした。洋雑誌も含め好きで、それもあってアパレルという分野に入り、洋服を作ること売ることに関しても色々な勉強をさせて頂きました。20代のころは古着からハイブランドのものまでありとあらゆるものを何でも着たり見たり参考にしたりを積み重ねていました。雑誌好きという点は今のプレスという職種ではフルで活かされていると思います。

あなたにとってBeyondCoolとは ―

自身で考え実行する、を繰り返すことで成長ができる貴重な会社です!