• 2019.07.05
  • UPDATE

アイスウォッチ新コンセプトの旗艦店が東京・原宿に誕生ストア限定モデルや、日本初上陸・仏のフィギュアも販売

ベルギー発のファッションウォッチブランド「ICE-WATCH(アイスウォッチ)」が、新しいコンセプトの旗艦店を東京・原宿にオープンする。

2007年にベルギーで誕生したアイスウォッチは、圧倒的なカラーバリエーションとサイズレンジ、上質な素材使いと高い防水性を持ちながらも手ごろな価格帯で瞬く間に世界中でシェアを広げ、2009年に日本上陸。上陸数年でファッションウォッチブームの火付け役を担うほどのブランドにまで成長し、2014年8月には、原宿・キャットストリートに旗艦店を構えた。

そしてこの度、原宿通り通称とんちゃん通りに拠点を移し、新しいコンセプトストアをオープンする 。豊富なラインナップが際立つホワイト&ブラックを基調にしたクリーンな内外装、壁面には200種類以上のモデルが一斉に並ぶ。中央にはカラフルで目を惹くガラスケースを、入口横には吊下げディスプレイを配置。自由に試着が楽しめるよう店内の多くを手に取りやすくしたストアデザインとなっている。

新コンセプトは「PLAY」。常に遊び心を持ち、ファッションだけではなく、年齢・性別・文化・国境を問わず、全ての人のライフスタイルを楽しくするようなブランドをテーマに掲げ、新しい旗艦店から様々なブランドの魅力の発信をしていく。2019年7月12日(金)グランドオープン。オープンを記念して、購入者に先着で「オリジナルポーチ」がプレゼントされる。

ICE-WATCH TOKYO FLAGSHIP SHOP

店名:ICE-WATCH TOKYO (アイスウォッチトウキョウ)
日時:2019年7月12日(金)オープン
営業時間:11:00 〜 20:00
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-21-1F-C
TEL:03-6804-6932

ICE-WATCH TOKYO LIMITED MODEL


オープンを記念して、ストア限定モデル「ICE change-LISBOA (アイスチェンジ-リスボン)」を数量限定で発売。ポルトガル伝統の装飾タイル「アズレージョ」をイメージした色鮮やかな幾何学模様を文字盤全体にプリント。腕元を華やかに演出し、アートを感じられるスペシャルモデルとなっている。日本国内ではアイスウォッチトウキョウのみでの販売。Smallサイズ(34mm)。価格は12,000円(税別)。オープン日である2019年7月12日(金)より販売開始。

LEBLON DELIENNE

  • 1987年にフランスで誕生したフィギュアブランド「レブロン・デリエンヌ(LEBLON DELIENNE)」。コミックやポップカルチャーへの情熱が深く、「みんなのお気に入りのヒーロー」をフィギュアというツールを使って表現し続けている 。本体素材には上質なレジンを使用、1体1体手作業でサンディングと塗装をかける。30年以上にわたる生産ノウハウを持ち、クオリティはもちろん、類を見ないカラーリングや、仕上がりの質感にまでこだわっている。フランス(ヨーロッパ)の産業・文化・そして、センスを世界中の人々に届けたいという願いが、アイスウォッチのベクトルとマッチしたことで、世界初のミックスストアとして日本への初上陸が実現した。こちらもグランドオープン同日より、ミッキーマウスなどを国内ではアイスウォッチトウキョウのみで販売を開始する。

    【サイズ/価格】
    本体:30cm/23,400円〜26,000円(税別)
    本体:140cm/754,000円〜858,000円(税別)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう