• 2018.04.05
  • UPDATE

アイスウォッチがベルギーサッカー協会の公式タイムキーパーに アンバサダーには代表10番の"エデン・アザール"が就任

ベルギー発のファッションウォッチブランド「アイスウォッチ(ICE-WATCH)」がベルギーサッカー協会と新たにパートナーシップを結ぶことを発表した。このパートナーシップは2022年12月31日まで続き、ベルギー代表やU-21等を含めたベルギーサッカー協会の全試合の公式タイムキーパーを務める。また、新しいブランドアンバサダーとして、プレミアリーグ・チェルシーFC所属、ベルギー代表のサッカー選手、エデン・アザール氏が就任。代表チームの10番を背負いキャプテンである彼は、世界においても最も人気があるスポーツ選手の1人。ベルギーの代表としてインターナショナルな経験を持ち、クオリティに対して100%の努力をするエネルギッシュな彼の個性がアイスウォッチと通じていることから今回の選出に至った。

アイスウォッチCEOのジャン=ピエール・リュートゲン氏とエデン・アザール氏はそれぞれ今回のパートナーシップにおいて下記のコメントを残している。

「(ジャン=ピエール氏)全ての人々の手に届く時計を作るクリエイターとして、この様なコラボレーションが出来る事を大変嬉しく思います。カリスマ性があり、寛大で、熱い気持ちを持っているアザール氏は理想のアンバサダーです。アイスウォッチは多くの人に愛されて、前へ向かって突き進む彼のような人と今後もパートナーシップを結んでいきたい。」

「(アザール氏)オリジナリティがあり、熱意・大胆さを持つアイスウォッチの"カラー"を身に着ける事を誇りに思います。異なる国、世代、文化の人々に向けて情熱を1つにして大胆に表現するという点でサッカーとアイスウォッチはとても良く似ています。多くの方々へ共にアプローチをしていきましょう。」

オリンピック競泳選手のフローラン・マナドゥ、自転車競技チャンピオンのフィリップ・ジルベール、DTMチャンピオンシップドライバーのマルコ・ウィットマンと、今迄もスポーツ選手とのパートナーシップを結んできたアイスウォッチ。ワールドカップイヤーである2018年は、世界中で注目を集めるサッカーをひとつの切り口として新たな挑戦を続けていく。オフィシャルアンバサダーとしての契約は1年間。

  • エデン・アザールベルギー出身のプロサッカー選手。485試合出場, 137ゴール, 126アシスト(2018年3月時点)。26.5Mを超えるSNSでのコネクション。2012年に3200万ポンド(約39億円)の移籍金でチェルシーFCに入団。

    プレミアリーグチャンピオン(2015-2017) / UEFA ヨーロッパリーグチャンピオン(2013) / ベルギー代表キャプテン(2015-現在) / PFA 年間ベストイレブン(2013-2015,2017) / CFC 年間最優秀選手(2014,2015,2017) / PFA 年間最優秀選手(2015) / FWA 年間最優秀選手(2015) / FIFA バロンドール候補(2015)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう